RESTAURANT WEDDING
- レストランウェディング -


日本には四季があり
四季に合わせた食材がある

食でゲストをもてなす


そして ゲストとの懇親や交歓を大切にした
自然で素朴で飾らない

大人のウェディングを提供します


DINING & WEDDING
- D&W -

前撮り/KAZUHIRO + AKANE's Weddingより
 

Dining & Wedding Concept -
D&Wコンセプト


Dining -
ダイニング

日本には四季があり
四季に合わせた食材がある

食でゲストをもてなす




Wedding -
ウェディング

そして 人との懇親や交歓を大切にした
自然で素朴で飾らないウェディングを提供します
 



Style -
スタイル


海の見えるレストランウェディングや
親族と老舗料亭で少人数の結婚式
友人と会費制のガーデンウェディングなど
2人の想いをカタチにします




Low Coste -
ロー コスト


しかも結婚式を適正価格で提供しており
結婚式場の半額で行えるメリットがあります
神前結婚式
− 神前結婚式とは 

明治33年、当時皇太子であられた大正天皇のご婚儀が、皇室内の賢所(かしこどころ)で行われ、このご慶事を記念して、翌年 東京大神宮では、一般の方々に向けた神前結婚式が行われたのがはじまりです。

 

福井県護国神社
神前結婚式

福井県護国神社の神前結婚式
●由緒
内務省の令を受け、明治維新の志士 橋本景岳(左内)氏並びに、福井県の戦没者の御霊をお祀りし昭和16年3月に創建。
●御祭神
明治維新以来の日清・日露の両戦役と大東亜戦争の3万2千余柱の英霊を、平和と護国の大神様としお祀りする。
注意:コメントの著作権はサイト管理者に移転

行幸啓・皇族ご参拝の記録

行幸啓・皇族ご参拝の記録
昭和37年4月22日 天皇皇后両陛下 行幸啓
昭和43年9月  4日 皇太子両妃殿下 御参拝
昭和41年6月  2日 常陸宮殿下 御参拝

参進の儀

福井県護国神社の参進の儀
参進の儀とは、心を鎮め 心を整え 神殿へむかいます
Dining & Wedding
ダイニング アンド ウェディング